メガネのフレームなど販売商品

18金・K18のメガネフレームのご紹介です。

しかも形は丸。K18の丸メガネです。

人気があるフレームなのですが、メーカーがなかなか作っていない(作ってくれない)メガネフレームというのがあります。

紹介する18金の丸メガネフレームもその1つ。

数年前になくなってしまったようで、その後お客さまから問い合わせをいただいてもなかなか見つからなかった商品です。

そんな、K18の丸メガネがこの度、新たに製造され、販売されることになりました。

と、いうことで、早速ご紹介させていただきます。

もちろん、新品です。

 

P1010965.JPG

レンズの形はおなじみジョンレノンモデルを思わせるラウンドタイプ。ほんとに、ほぼ丸に見えます

 

レンズサイスは44mm(実測すると43mmぐらいですが・・・)でもちろん、日本製です。

P1010966.JPG P1010967.JPG 

ちなみに、金の使用量は13.5gとなっております。

仕様

レンズサイズは約・横43mm、縦43m
フレームの大きさは約・横幅125mm
腕の長さは約147mm

※2013年7月4日更新※
再入荷してきました!


ドラマ「ガリレオ」で大人気となったCHRONIC(クロニック)のドラマ使用モデルCH-046 カラー3が入荷してきました。

このCHRONIC(クロニック) ドラマでの使用の情報が流れると、あっという間に売り切れという大人気モデル。メーカーからやっと再入荷しました。

なぜ、そこまで人気が出たかといいますと、ドラマ、『ガリレオ』の初回バージョンで福山雅治さんが湯川学 役として使用していたため。

カッコイイ福山さんが知的にこのメガネを掛けている姿が良かったですね~

一見すると普通のフチナシモデルに見えますが、テンプル部分がナント!「ウッド」で出来ています。

P1000197.JPG 

テンプルはバネ丁番となっており、かけやすさもGOOD

 

P1000198.JPGP1000199.JPG

 

意外とと言っては失礼ですが、どんな方が掛けてもかっこいいメガネです

お待ちしています~。もちろん、専用ケース付です

※なお、当店ではフレームのみの販売となっております。レンズの入れ替えに関しては別途眼鏡店でお願いいたします

ついに出た!液体レンズで度数を自分で調整出来るメガネ・アドレンズPOVが登場しました。

このアドレンズPOVは度数を自在に変えることができるメガネで発展途上国や災害時などに使えるメガネとして発売さました。そんなときに東日本大震災が発生。アドレンズエマージエンシーという初期モデルも被災地へ送られました。

このメガネわくわくショップでもアドレンズエマージンシーを販売し、物珍しさと防災への関心からお客さまの反応も良かったです。

 

adre.jpg

なんと、今回のモデルは漫画の世界にはあったかもしれない、「液体メガネレンズ」!!

レンズ部分が液体になっており左右のつまみをまわして調整することにより近視から遠視まで左右別々にレンズの度数が可変で調整出来るという優れものです。

以下、メーカーの説明文です

アドレンズp.o.v.を持てば、さまざまなことが変わります。
まず、あなたは最新の技術を身につけ、自分で自分の視力が矯正できるようになる。
さらに、視力で困っている開発途上国の人を助けることもできる。
あなたに必要なのは、アドレンズ p.o.v.を手に入れて、ダイアルをまわすだけ。
あとは、世界初の液体レンズテクノロジーにまかせてください。
さあ、あなたも何かを変えてみませんか?

・調節ダイヤルを回すだけで、左右別々に度数を調節
・広範囲の度数調節
(-4.5 から+3.5 D(ディオプター))・衝撃に強く耐久性に優れたポリカーボネート
(レンズ部分)、TR90(フレーム部分)を採用
・調節可能なフレーム
(鼻パッドおよびテンプル)
・眼鏡枠寸法 34 □ 29 135mm
・瞳孔間距離 66 mm
・該当するISOの安全、品質基準に準拠

ad1.jpgad4.jpgad5.jpg

1つづつ専用のハードケース入っています。

P1020299.JPG

P1020298.JPG

ちなみにグリーンはこんな感じです。

 

2012年5月21日は日本の広い地域で金環日食が見れます。

※2012年5月20日現在まだまだ、在庫あります!ただ、発送はもう出来ませんので、ご入用の方は実店舗(太陽めがね)までご来店ください

​九州地方の一部、四国地方の一部、近畿地方南部、中部地方南部、​関東地方の大部分、東北地方南部で金環日食を観察することができ​ます。しかもその次は、2030年6月1日に北海道中央部で見られる金​環日食です。  また皆既日食となると、この次に日本で見られるのは2035年​9月2日です。中部地方の一部、関東地方の北部などで皆既日食を​観察することができます。

お住まいの場所での日食の見え方は国立天文台のホームページから見ることが出来ます。

日食と言えば、前回2009年の7月22日に見えた皆既日食が話題だったと思います。

そこで、必要なのが専用の「日食グラス・太陽観察グラス」(太陽メガネ)が必要です。

当店では日食グラスを在庫で準備しました。今すぐ皆様へ発送できます。

普段でも太陽を見れます、夏の屋外イベントや海、キャンプはもちろん。子供たちの林間学校などでも観察する際にお使い下さい。きっと感動すると思います。

「CE」証明を取得し、ヨーロッパの89/686標準規格に準拠した、専用の日食グラス・太陽観察グラスで、あなたの眼を守りましょう。

早速商品のご紹介。

素材は紙でできており、軽量です。

nissyoku.jpg

眼を守る大切なフィルムは

の標準に合致する光フィルター89/686号CE認証を包括しており、レンズと全体の光フィルターに同材料を採用しています。

高品質で、耐用性があり、ひっぱても破れない光フィルターは、更に安全で、更にクリアな太陽の映像を提供することができます。

光フィルター:オレンジ色です。

この観察グラスは、認証に合格した太陽光フィルター 89/686号CE認証を採用しており、光フィルターは以下の通りとなっています。

100 %紫外線を濾過

100 %赤外線を濾過

 99.999 %光強度を濾過

nissyoku2.jpg

 日食グラス・太陽観察グラスはメガネタイプになっており、耳に掛けて使用できます。

 

nissyoku3.jpgnissyoku4.jpg

ちなみに、同日の金環日食の見える範囲です。黄色の地帯以外でも日本はほぼ食分0.9以上の範囲なのでよく観察できるかと思います。

map-japan-l.jpg

nisy.jpg

 安全上のご注意

肉眼での日食(太陽)観察の際は、必ず「日食グラス」を使ってください。太陽は決して直接肉眼で見てはいけません。失明の危険があります。

「日食グラス」は肉眼で太陽観察するために作られています。光学機器(双眼鏡・望遠鏡・カメラなど)と組み合わせて使ってはいけません。失明の危険があります。また光学機器が破損、故障する場合があります。

太陽観察中に目に違和感があったり頭痛や吐き気などを感じた場合は、ただちに観察をやめて医師の診察を受けてください。

「日食グラス」をつけたまま歩行や自動車の運転などをしてはいけません。重大な事故をおこす危険があります。

「日食グラス」に取り付けられたフイルムが何らかの衝撃などで外れたり、破損したりした場合は使用しないでください。失明の危険があります。

使用上のご注意

本製品に強い衝撃を与えないでください。また折ったり破いたり、分解したりしないでください。

本製品を濡らさないでください。雨や水滴、泥で濡らすと紙製の本体がゆがむ、破れるなどすることがあります。

湿度の高い場所に置かないでください。紙製の本体がゆがむ、破れるなどすることがあります。

本製品を炎天下の車中やヒーターなどの高温度の発熱体のそばに置かないでください。熱によりフィルムが変形する場合があります。

  • 商品名:太陽観察グラス(Sky&Space) フランス製
  • 素材:紙・特殊フィルム
  • サイズ:前面約15cm、側面約13cm
  • 販売単位:1枚
  • 価格:¥400(税込み)
※2012年5月20日現在まだまだ、在庫あります!ただ、発送はもう出来ませんので、ご入用の方は実店舗(太陽めがね)までご来店ください

 

 

この日食グラスでみた2009年7月22日の日食の様子はこの下(続きを読む)です

 

 

ついに登場!といった感じでしょうか。

自分でメガネの度数が調整できるメガネがあったら良いと思った事はないですか?

なんと、この度発売になったんです。

もしもの時に!誰でも使えて度数の調整も出来るメガネ「アドレンズエマージェンシー」です。

自分で度数が調整できるといっても、残念ながら常用というよりは非常時用や予備としてのメガネです。

ただ、機能的。アドレンズは近視から遠視まで自分で度数の調整が簡単に出来ます。しかも、このアドレンズは左右別々に度数の調整ができます。

 

201105074.jpg 

しっかりとした固いケースに入っていますので、非常持ち出し袋などに入れておくのが良いかも知れません。

  201105073.jpg

実際の本体はこんな感じ。片方にレンズが2枚ついており、左右のつまみを回して度数の調整を行います。

201105072.jpg 

つまみ部分の拡大。

20110507.jpg

度数も近視の-6.0Dから遠視の+3.0Dまで対応。もちろん、老眼にも対応します。

(ただし乱視には対応していません)

 

 

201105075.jpg 201105076.jpg

 201105077.jpg

( 上記よくある質問はクリックで拡大します)

このアドレンズを家族で1本お持ちいただいても良いのでは無いでしょうか?

・ご使用に関しての注意事項

1.緊急時などの一時的なご使用としてください。

2.近・遠用(適応度数範囲内(-6.0~+3.0D)に限る)。または読書時の視力補正以外の用途で使用しないで下さい

3.車の運転や他の操縦には絶対に使用しないで下さい

4.乱視のある方は使用しないで下さい

5.このメガネの使用は眼科検診を代用するものではありません。

6.目を保護する目的では使用しないで下さい

仕様(アドレンズエマージエンシー)

・眼鏡枠サイズ レンズサイズ49mm、鼻幅25mm、テンプル長さ135mm

・瞳孔間距離66mm

・フレーム・レンズ素材 プラスチック

 

お客様の中に「メガネはどうしてもかさばってしまい、邪魔になる」

「胸ポケットにサット入るメガネが欲しい」との声を聞きます。

この要望をされる方のほとんどが手元用メガネ(いわゆる老眼鏡)を使用されている方です。

普通の生活ではメガネが必要無く、本や書類など手元を見るときだけメガネを使う。

カバンの中やポケットなど邪魔にならずに持ち運びたい。

でも、ご要望はありましたが、なかなか商品がありませんでした。

そんな中、ついに「厚さ2mm」のメガネが誕生!その名も「栞」(しおり)と名が付けられました。

P1000429.JPG 

特許製品でもあるこの栞。名前の由来はもちろん、本に挟むしおりのように使ってもらえる薄さから。

素材は金属製で、すでに老眼鏡してのレンズが入っています。

商品は、ケースに入った状態でこんな感じ。

ケースに入った状態で、大きさは幅16cm,高さ4.5cmほどと小さいです。

P1000431.JPG

薄い秘密はメガネの折りたたみ方に秘密が。

丁番の組み合わせを従来のものと変えることにより、薄さを実現しました。

P1000433.JPG

上から見ても薄さがお分かりいただけるかと思います。

 

P1000434.JPG

でも、肝心の掛け心地ですが・・・

ご安心下さい。

鼻あて部分のパーツがないので、金属が直接鼻の上に当たる形になりますが、掛けやすくなっています。

しかも、フレームは日本製です。

 

P1000435.JPG

 

贈り物にもよろしいかと思います。

 

フレームカラー:ブラウン、テンプル:ブラウン

メール便・定形・定形外¥80発送可能商品です

ピンクのスケルトンのメガネです。フロント部分はツヤがあり、ツルの部分はツヤ無しです。明る過ぎない落ち着いたカラーのピンク色です。

 

ピンクのメガネ2010101406.jpgピンクのフレーム2010101408.jpg2010101407.jpgピンクのメガネ2010101409.jpg

ツルの部分は特徴的なデザインです。

ピンクのメガネ2010101410.jpgピンクのメガネ2010101412.jpg 

 

男の子なら子供だけでなく、大人も好きな「トミカ」にこの度メガネ拭きが登場しました。

その名も「トミカトレシー」です。

トミカが発売され40周年という節目でもある今年発売となりました。

しかも、完全限定です。

メガネ拭きの代名詞であるトレシーにトミカがプリントされています。

サイズは19×19CM。手のひら大の大きさで大きすぎず拭きやすいサイズです。

メガネだけでなく、携帯端末の画面やCDなどもきれいに拭き取り。しかも、繊維なので汚れたら洗濯していただければきれいになるので繰り返し使用できます。

品番:P864 『40th記念』

tomika2.jpg

サイズ:19cmx19cm
販売:1枚入り
素材:ポリエステル
MADE IN JAPAN
製造元:東レ株式会社 

メール便送料:¥80

男の子なら子供だけでなく、大人も好きな「トミカ」にこの度メガネ拭きが登場しました。

その名も「トミカトレシー」です。

トミカが発売され40周年という節目でもある今年発売となりました。

しかも、完全限定です。

メガネ拭きの代名詞であるトレシーにトミカがプリントされています。

サイズは19×19CM。手のひら大の大きさで大きすぎず拭きやすいサイズです。

メガネだけでなく、携帯端末の画面やCDなどもきれいに拭き取り。しかも、繊維なので汚れたら洗濯していただければきれいになるので繰り返し使用できます。

品番:P865 『チェッカー』

tomika1.jpg

 

サイズ:19cmx19cm
販売:1枚入り
素材:ポリエステル
MADE IN JAPAN 
製造元:東レ株式会社 

メール便送料:¥80

暑いと欲しくなるものの1つにサングラスがあります。今日は機能的なサングラスのご紹介。

SWANS(スワンズ)製のサングラスです。スワンズのサングラスはゴルフの石川遼くんも使用しているスポーツサンングラスメーカーです。

モデル名はAirless Series。

軽さと快適な掛け心地を徹底追求し、長時間かけても負担を感じさせない超軽量スポーツサングラスとなっています。風や光、紫外線を効果的にカットし、眼をやさしく護ることで、スポーツだけでなく、ドライブやウォーキングなど幅広い用途で使用できます。

モデルNO:SA-608 フレームカラー:デミブラウン、 レンズカラー:偏光ライトブラウン

P1010494.JPG

レンズは割れにくいポリカーボネイト製。本体重量はわずか14gと驚きの軽さです。

 

P1010495.JPG

お鼻の部分はラバー素材のノーズパッドで振動や発汗時でもズレにくい用になっています

 

P1010496.JPG

さらに、フレーム素材にはナイロンを使用、弾力性があり、頭の形にフィットするのと共に軽さへの貢献もしています

 

さらに、このサングラスの特徴でもある。「偏光」機能について

偏光に付いてはこちらのブログでも記載してありますが、(こちらの記事です)

改めてご説明。

下の写真ですが、真ん中の鏡の部分に赤い車が写っていますが、なんとなくぼやけてはっきり見えないと思います。特に、ヘッドランプは上下に4つありますね。

P1010502.JPG

それが、今回ご紹介する偏光サングラスを掛けると・・・

あら不思議!赤い車がはっきり見えるではありませんか!!

これが、偏光レンズを通した物の見え方なんです。

P1010498.JPG

普通のサングラスでは暗くなるだけなので、ぼやけて見える物がそのまま暗くなるだけだけですが、偏光サングラスは眩しさと共に、見やすさまで改善するんです。

P1010497.JPG

もちろん、専用サングラスケース付です。

モデル名:スワンズSA-608

フレームカラーデミブラウン、レンズカラー:偏光ライトブラウン

レンズ材質・フレーム材質:プラスチック

可視光線透過率:37%

紫外線透過率0.1%

サイズ:横130mm,高さ36mm 重量14g

 

残念ながら補聴器が合わない方やそこまでいらない方もいらっしゃいます。そんな方にオススメするのがこのハンディ助聴器「 ボイスメッセ」です。

先日、お客様で年齢が85才の女性の方だったんですが、以前使っていた補聴器が都合が悪いので何か良い方法は無いか?という物でした。

これまで他店で購入されていたんですが、耳の中に入れる耳あな式補聴器を使用されていました。

しかし、小さくて入れにくいし、聞こえも悪い。なんとかならないかと。聴力などを測定した所ほどほど低下しているのですが、これは最近のデジタル補聴器なら全然問題がない範囲。しかし、問題は耳穴の形と向きだったんです。

このご婦人のお話では以前の「耳あな式は下を向くと外れる事があり不安だ。」でも、買ったお店に持っていった店員さんは「さっと」上手く入れてくれた。というお話でした。

そこで、耳穴を確認してみると・・・う~ん、確かに入れにくい。耳穴の形状や耳の奥に向かっている入り口がちょっと曲がっていて、耳たぶを引っ張って、耳穴を外から見える用にしないと、補聴器が上手く耳に入りません。

85歳のご婦人が片手に補聴器を持った状態で装着するのは難しそうでした。

また、本人さんも耳に中に入れるのは何か馴れない。ということで、今日ご紹介するボイスメッセをご紹介した所、気に入っていただいたというわけです。


改めて、ご紹介。

携帯助聴器「ボイスメッセ」です。

コンセプトは「簡単に使えて、はっきり聞こえる、必要な時にすぐ使える」です

gaikan.jpg

 

面倒なスイッチや機能は最小限に抑えてあります。本体は握りやすい丸みを帯びたデザインでパープルの色

操作のボタンも2つしか付いていません。

使い方もとにかく簡単。

1.本体横にあるスイッチをon側に動かす。

(スイッチも大きくて動かしやすく出来ています。またonになると赤い表示が表れるので、わかりやすいです)

 

    suicci1.jpg  suicci2.jpg

 

これで電源が入りました。なんと!これでもう、聞こえます。

本外上部にある切れ目から音が出ていますので、電話のように持って、耳に当てるだけで聞くことができます。

hontai.jpgmaikkubu.jpg

この用に使い方は非常に簡単です。

でも、スイッチの入れっぱなしが心配ですよね。電池がすぐになくなってしまうのでは?などのご心配もあると思います。

ところがその部分はしっかり対応。安心機能として、電源を入れて約5分経つと、スイッチがonの状態でも自動で停止します。これで、消し忘れても安心です。

そしてその後聞くときは本体真ん中になるpuchの丸いスイッチを押すだけ。すると、再度電源が入り、また5分動きます。(主電源はonの時のみ)

使う方にはとにかく、「横のスイッチを赤が見えるように(on)にして、聞こえなくなったら真ん中のボタンを押せば良いのよ」と伝えるだけ、本当にこれだけです。

 

maik.jpg

強いていえる注意点としては、音を拾うマイクは本体下部のこの穴から拾っています。その為この穴を手などで塞いでしまうと、ハウリングを起こしたり、聞こえなくなってしまいます。

 

また、付属品として首から提げる為のストラップと両耳用イヤホンがついています。イヤホンを付ければ本体を持つこと無く、音を聞くことが出来ます。また、イヤホン使用時は本体側のスピーカーからは音は出ない設計となっています。

iyahon.jpg

電池ですが、手に入りやすい単4乾電池2本を使用。裏蓋をあけるとこのようになっていますので、入れ替えも安心です。

 

debbcui.jpg

買ったその日からすぐ使えるように、電池も付属しています。nakqmi.jpg

 

規格・サイズ

■サイズ:120×40×21mm

■本体重量:55g

■電源:単4電池2本

■消費電力:55W

■連続使用:150時間(アルカリ電池)

■付属品:両耳イヤホン/ネックストラップ/電池

 

鼻パッドが無いメガネNEOJIN(ネオジン)に先日から多くの問い合わせをいただいております。

問い合わせの内容として「どんなの物か?」「デザインや価格は?」などが多いため改めてご紹介させていただきます。

女性用として現在、7モデルがあり、1つのモデルに3色もしくは4色のカラー展開となっております。

(2011年7月に新モデルNJ2214,2215,2216が発売しました)

早速各モデルをご紹介。

2011年7月の新作 フレームが上半分のナイロール(ハーフリムタイプ)品番NJ-2214です。

新シリーズはフレームの形状や顔のサイドへ当たる部品を改良。これまでよりさらに掛けやすく、フィットしやすくなりました。

レンズの横幅は51mm、レンズの上下は30mmです

カラーは写真のバイオレットの他にレッド、ピンク、ブラックがあります

当店販売価格は¥26500(税込み)です

nj2214.jpg

 

nj221401.jpg

nj221402.jpg

 

 


2011年7月の新作 フレームが上半分のナイロール(ハーフリムタイプ)品番NJ-2215です。

NJ-2214よりちょっとカジュアル丸みを帯びた(若々しい)デザインとなっております。

レンズの横幅は51mm、レンズの縦幅は28mmです

カラーは写真のレッドの他にピンク、ブラウン、バイオレットがあります

当店販売価格は¥26500(税込み)です

nj2215.jpg

nj221501.jpg

nj221503.jpg

 

 


2011年7月の新作 フレームなしモデルの品番NJ-2216です。

NJ-2215をフチナシしにしたモデルです。

レンズの横幅は51mm、レンズの縦幅は28mmです

カラーは写真のピンクの他にレッド、ブラック、ホワイトがあります

当店販売価格は¥26500(税込み)です

nj2216.jpg

 

nj221601.jpg

 

 


フチナシモデルである品番NJ-2210です。

レンズの横幅は51mm

カラーは、大きな写真のレッドの他に、金色とピンクがあります。

当店販売価格は¥25000(税込み)です。

 

 

NJ2210.jpg NJ2210-2.jpg

 

 


そして、枠が半分だけのハーフリムモデルである、品番NJ-2211

レンズの横幅は51mmと49mmの2つのサイズがあります

大きな写真はカラーはオレンジで、その他にレッドとピンクがあります。

デザインで言えば一番シンプルなモデルかと思います。 

当店販売価格¥25000(税込み)

nj2211.jpg NJ2211-2.jpg

  


続いて、今度はふちありモデルの品番NJ-2212です。

レンズの横幅は52mm

大きい写真はカラーがピンクで、その他に金色とオレンジがあります。

フチありモデルなのでしっかりとした感じがあります。

当店販売価格¥26000(税込み)

 

nj2212.jpg NJ2212-2.jpg

  

  


  

続いては もう1つの枠が半分だけのハーフリムモデルである、品番NJ-2213

レンズの横幅は51mmです。

大きな写真はカラーはバイオレットで、その他に金色とピンクがあります。

先ほどのNJ-2212のハームリムモデルです。 

当店販売価格¥26000(税込み)

 

NJ2213.jpg NJ2213-2.jpg

 


掛け具合の調整に付いてですが、テンプルに飾りとして入っている部分がちょうどスライドする構造になっています。

レンズ横に通常だと鼻パッドがあるのですが、無いのがお解りいただけるかと思います

P1010219.JPG 

テンプル内側部分。

シリコン製の丸型パッドで側頭部をやさしく支える事により、ずり落ちを防ぎます。

もちろん、頭の位置に合わせてスライドする構造になっています。

P1010220.JPG

素材はチタン製なので軽いですよ~ちょっと変わった商品ですが、実用性もバッチリです

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちメガネのフレームなど販売商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはNEWS:新着情報です。

次のカテゴリはメガネわくわくショップの案内です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count